スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生の声!

先日、アパート経営をされている 前に在籍した会社の先輩にお話を聞くことが出来ました。

公団の民賃制度を利用し、所有していた土地に建築し 今年で築26年というベテラン大家さんです

細々したコトまでいろいろお話をお聞きしました。

自宅の目前にあるコトから、管理は自身でされているそうで やはり水回りやカギのトラブルが多いそぉです・・・ 昼夜問わずに・・・

自主管理であることから、不動産屋の客付けがまるでフニャフニャだそうで 『お心付け[実弾]』は必須なんだそうです
やはり、不動産業者管理物件が最優先となるというのはドコでも同じですね・・・

家賃の未払いでのトラブルは26年間で1人だけで現在も裁判中だそうです。
こういった入居者は未払いの他にもガタガタ問題があるそうで、
やはり保障会社との契約が必須と感じました

メンテナンスは、客付けする上でも必須で定期的に内外とも実施しなければならないとのコト
特に外構メンテは高額となり、足場等の仮設金額が張るそぉ
資金の計画的な準備が必要です

そして、この先輩からのアドバイスは、
「不動産は、辞めといた方がいいと思うよ」
「思っていたより儲からないからねぇ」
というコトでした・・・

確かに投資にリスクは付きものですから、私もガッチリ受止めこれからの投資活動に生かして行きたいと思っています。

今、私が取り組もうと考えているのはズバリ
『様々なテクニックを駆使して儲ける』不動産投資です

中古物件購入からスタートするので新築物件とはチョイと違いますが、良い材料よりむしろ悪い材料(ネタ)を把握することにより計画が好転すると現在は考えます。

まだまだ準備学習が必要です

それではこの辺で、正面を向いて押忍

よろしかったら、拍手と共にこちらもクリック願います
 o(^∇^)o
 人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。