スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

位置指定道路について!

先日の893戸建て物件で得られました情報第1弾は、

『位置指定道路』についてです。

今回の物件は、公道に接していませんでした。

位置指定道路とは、お役所が許可→指定した幅員4m以上の私道という定義。

市道でなくて私道なので、この道路の公図を見ると通常の一連白抜きの[道]という表示とは全く違いシマヘビの様に区切られ所有者もAさん・Bさん・Cさんと基本的この道路を利用する方の持分になっています。
 ※勝手に関係ない人に売られたりしたら大変ですからねぇ・・・

おまけに地目も全く道路ではなく畑とか森林です

道路管理の窓口で、市道認定できないか確認したところ 
 ・幅員の規定
 ・延長の規定
 ・規定
を満たし、議会での承認がおりればOKとのことでしたが、現地は残念なことに隅切りの規定がOUT

もともとなぜこの質問をしたかというと、毎年 固定資産税が徴収されているからなんです

この道路部分に払っている税金をなんとかしたいんですよねぇ~ とツブやいたところ道路管理担当の方が言いました。

『たぶん免除になりますよ』

一緒に資産税課に確認に行ったところ、2軒以上の方が使用する道路であれば市税減免申請書』の提出で永遠にタダです!!!!!

との回答、神降臨ですよ、神降臨

年間2万円程度得しちゃうんですよ

このことを知って簡単な申請をするだけで、課税が免除になる。
情報が全てですね

あと、建築の窓口で建替え時の認可を確認したところ 問題なく許可は下りるということでしたが共有の私道を経由しての工事となることから道義上、所有者にことわりを入れた方がベターですねとのアドバイスを頂きました

たぶんそう言ったクレームがあったものと思われますね。

続きはまた次回

それではこの辺で、正面を向いて押忍

よろしかったら、拍手と共にこちらもクリック願います
 o(^∇^)o
 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。