スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

所有権移転登記について!

先日の893戸建て物件で得られました情報第2弾です

『所有権移転登記』についてです。

茨城の自営大家さんのブログを拝見し一度は自分でTRYしてみようと思っていたので役所回りついでに法務局の相談窓口に突撃しました。

ここで相談のポイントを整理

◎目的は現所有者からの所有権移転
 ・抵当権等は一切ついていない
 ・全6筆中、1筆が5名の共有名義となっている

相談前から気になっていたのは、共有の1筆についてです。
共有者の同意が必要なのか? という点でした。

結論から申し上げますと なんとかなりそうです

相談窓口の太っちょ担当者は、とても親切に解説してくれるとともに 凡例の書類綴じもくれちゃいます
 ※太っちょかどうかは日によるかと思われマス

サラリーマンとしての業務となんら変わりはありません。

印をついてもらう箇所は結構ありますが、実際にサインしてもらう箇所は2箇所だけで 他は法務局HPからWordデータをダウンロードして作成してOK

ただ注意点もあります

道路の筆に「畑」要は農地があるのですが、現況がAs舗装道路にもかかわらず名義変更するにあたっては『農業委員会の許可』が必要となります。
所有権移転登記はこの許可日以降でなければならないということ・・・
ここは現況道路の写真も提示してネバったんですが、お役所対応一辺倒でした
契約前に地目を農地以外にしてもらう交渉をするのが懸命ですね。

もう一点、所有者がそこに居住していない際は 書類が少し増えてしまいます
何ヶ所か住み替えされてたりした場合、現居住地住所に至るまでの戸籍関係書類が必要となります。

面倒ではありますが、一度作成して申請前に相談窓口へ出向けば問題は全てクリアされるという感じですね。

物件取得の際は、ガチで取り組みたいです

それではこの辺で、正面を向いて押忍

よろしかったら、拍手と共にこちらもクリック願います
 o(^∇^)o
 人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。